製品紹介 創造力により設備に新たな価値を見出す。
1 3

JS-DCL500 位置決めプレス

特性

  • シート状印刷物に適用し、搭載するCCDで視覚認識位置合わせと高速位置決めシステムで標的の偏差位置を計測します。また自動でXYθ座標を移動し、位置を修正しフィックスした後、打ち抜き作業を行います。
  • 独特の映像処理技術により、最短時間で高精度の演算処理を行います。標的印刷物の形、3D画像を認識し、高速で位置合わせを行うことができます。位置合わせの精度は±0.05 mm(50um以内)に達します。
  • 高性能サーボシステムが搭載するμクラスの精密型抜き機構は、多機能の型抜き下死点変速運動パターンを備えているので、異なるニーズに対応した選択ができます。
  • フルカット、ハーフカットの打ち抜きができ、高速、高精度の加工品質を実現します。
  • 自動化ロボットを組み合わせることができます。

Material Applications

メタル メッシュ、印刷フィルム、RFID、FPC、拡散シート、薄型導光板など。

Specification

最大加圧力: 200 KN。

能力: 130 spm 。

有効型抜面積: 530 x 400 mm 。

下死点設定単位: 0.001mm。

電動式抜き型の高さ調整。

自動潤滑システム。

 

カスタマイズ可能。