会社案内 専門的な機械設備のメーカーとして、穏健な足どりによって、*お客様に高品質の設備を作成するために努力します。

紀順について

専門性と創造的設備の価値と能力が、製造工程の良品率を高め、生産効率を上げます

紀順機電工業股份有限公司は1986年に創立され、台湾経済の流れと世界の変動に合わせて、絶えず新技術の研究開発に研鑽し、また産業発展の趨勢に応じて、多くの高精密型抜き設備、ラミネート設備、視覚検査システムを製作し、自動化整合を行ってきました。機器に独特の生命力を与える以外に、お客様の生産能力を相対的に高めて、効果的にコストダウンすることができます。
紀順が生産する各種設備は、従業員全員の厳しいチェックにより、海外の水準を超えています。国内外の大メーカーに愛用され、近年では日本企業からも注目され認められており、着実に外交上の大きな一歩を踏み出しているのです。またわが社の技術サービスチームは完璧なサービス・プラットフォームを提供しており、販売前の問い合わせ、機器の種類選択と操作の訓練から、専門的アフターサービスまで、あらゆる付加価値と最良のサービス機能を広範囲の客層に提供することができます。
紀順は長期にわたり、型抜き設備、ラミネート設備、視覚検査システム、自動化整合した工業技術とアートに全力をあげてまいりました。私どもは「紀順の専門性と創造的設備の価値と能力によって、お客様の製造工程の良品率を高め、生産効率を上げることができる」と信じています。

1986
1987
1992
1996
1997
1998
2000
2004
2005
2006
2008
2009
2010
2011
2012
2015
2016

紀順機電工業股份有限公司を創立、マイコン制御のストリップカッターを量産。

海外市場のマレーシア、シンガポール、ヨーロッパの代理商などと協力の備忘録に調印。

電子産業機械設備を研究開発。

中国広州に支社設立。

STNLCD、TFTLCD、POLARIZING FILMの裁断設備に参入。

中国昆山に支社設立。

タッチパネル電気抵抗式の製造工程設備に参入、同時に小サイズのラミネートと型抜き設備を量産。

第2工場エリアの増築計画。

烏日第2工場エリアが正式始動、同時にTFTLCDの大型サイズの裁断設備を生産開始。

BEF、DIFUSSERを専攻し、裁断設備を研究開発。

OCA裁断製造工程設備の研究開発に参入。

コンデンサー式タッチパネルの裁断貼り合わせ製造工程に参入。

映像視覚システムの裁断設備の研究開発に参入。

FILM SENSOR裁断設備の研究開発に参入。

Roll To Rollの視覚検査と裁断設備の研究開発に参入。

100インチディスプレイのスリッター設備の研究開発に参入。

グリーンエネルギー産業の製造工程設備の研究開発に参入。

1 3

経営理念

0 1 創造

顧客の価値創造を優先します

0 2 実現

全方位自動化の夢を実現します

0 3 技能

研鑽精進し、卓越した専門的技術の能力をさらに高めます

0 4 研究開発

絶え間ない研究開発で、新しいものを創造し続けます

0 5 使用

お客様をベースに置き、時代が求める製造工程を継続的に提供することが紀順の使命です